デート援交の相場は?デートをするだけの関係を募集する方法をご紹介

デート援交

デート援交って何?相場はいくらくらいなの?

デート援交は違法じゃないの?

デート援交とは、一般的に性行為を伴う援助交際とは違い、異性とデートをするだけの関係性(パパ活)のことを指します。

デート援交(パパ活)のいい点は、

  • 相場が安い
  • 恋人気分が味わえる
  • 危険性が少ない

の3点があげられます。

ケンタ

この記事では、デート援交の流れや、相場・違法性の有無などについて詳しく紹介していきますので、興味のある方はご覧ください。

デート援交は違法なの?

デート援交 違法性

まずは、デート援交が法律違反になるかどうかについてご説明します!

デート援交を行うことは、女性に対してお金を支払うことになりますが、違法なのかというとそういう訳ではありません。

成人している男女のデート援交においては、取り締まる法律は今のところありません。

デート援交で問題になってくるのは18歳未満の児童とのデート援交です。

性行為を行わないデート援交ですが、お金を受け取っているという意味で都道府県の淫行条例の対象になります。

都道府県によって淫行条例の内容が異なりますので、場合によっては処罰される可能性があるので、デート援交の場合でも年齢確認を徹底して行いましょう!

デート援交の平均相場は1時間5,000円前後

デート援交 平均相場

デート援交は、女性にとってお金をもらう対価としてデートをするということになりますし、男性にとっては若い女性と出会うきっかけを作るために行っています。

エッチを前提としている関係ではなく、デートをするための関係だということを認識しておいてください。

ただ、将来においてはプチ援交や本番行為にまで発展する可能性もゼロではありません。

デート援交の一般的な相場として、男性がデート費用をすべて持つ形で、1時間当たり5,000円程度です。

3時間デートをするならば15,000円程度の費用が必要になります。

ケンタ

ただ、どのくらい金額を出すのかは双方の交渉次第です。デート援交を行う女性との話し合いで費用は変動することを覚えておきましょう!
プラン 相場 時間
デート援交 5,000円 60分
手コキ援交 3,000円~5,000円 30分
フェラ援交 6,000円~10,000円 60分

デート援交では別途料金が発生するので総額に注意

デート援交において1時間5,000円というのはあくまで女性に対するお礼で渡す金額の平均相場です。

その他にもデートにかかった実費については男性が支払う点をあらかじめ総額がいくら必要になるかを計算しましょう!

交通費

当日、デート援交をする相手にしても自宅から待ち合わせ場所まで移動を伴うことになります。

移動を行う際に交通機関を用いるのであれば、そのためのお金がかかるわけです。

車を持っており、女性の自宅の近くまで送り迎えができるのであれば、別段交通費を出す必要はありません。

しかし、交通機関を用いて帰るのであれば、帰りの交通費ぐらいは払う必要があります。

女性によって交通費を必要としない人もいますが、楽しい時間が過ごせたお礼として交通費を支払ってあげるのもアリです。

食事などのデート費用

食事代や遊戯代などデートにかかる費用については全て男性持ちです。

デート援交に関してかかる費用は男性が持つべきとの暗黙のルールがあります。

女性は無理して折半を求めてくる男性と付き合う必要はなく、女性の方が優位だと考えましょう!

女性をおもてなしするのであれば、きちんと配慮する心構えが必要です。

デート援交は接触や性行為などの行為はNG

デート援交 NG事項

デート援交で、接触や性行為などの行為はNGです。

デートだけでは物足りないと思うかもしれませんが、女性としては初対面の男性に性的な目で見られたり、触られたりすること自体を嫌がる人が多いです。

女性に嫌な思いをさせないためには最低限のマナーが必要。

デート援交を提案しているわけですから、過度な接触や女性が嫌がることはしないほうが次に繋がります。

ただ、中にはその日のデートでいい感じになった男性との接触や性行為を嫌がらない女性もいます。

そういう行為をしてもいいように男性がうまい具合に説得していくしかないのが正直なところです。

説得の段階で強引に接触したりするのは止めておくべきでしょう。

短時間でデート終わらせる女性に注意

デート援交を行う時に注意したいのが、短時間で切り上げようとする女性。

1時間5,000円という相場がありますから、10,000円を払ったのであれば、2時間はきっちりとデートをしてほしいと考えるのが普通です。

しかし、10,000円渡したにもかかわらず30分で切り上げようとする女性が存在します。

事前にそういう女性を排除することができればいいですが、それはなかなか難しいところです。

そういう女性を見分けるポイント主に3点!

  • 同じような書き込みを定期的に行っている
  • 事前の交渉が曖昧
  • やり取りの返信が遅く返信が雑

など怪しい点が沢山ある女性は危険です。

デート援交で必要以上の報酬を求める女性は慣れている可能性が高いため、デート自体が雑で楽しくありません。

色んな女性を見ることで経験になりますので、そのような女性と出会った場合は諦めることも必要です。

本番行為のないデート援交を行うメリットは?

デート援交は、最近流行っているパパ活のことを指し、女性にとっては性的行為を行わなくて済むメリットがあります。

男性にとっては、それだけでは物足りないと思うのがデート援交。

それでも男性にとってメリットも少なからずあるので、詳しく解説していきます。

好みの女性を見極めることができる

本番行為が前提の援交は男性にとって喜ばしいことではありますが、実際に当日来た女性がヤバい場合は逃げ出したいと思うかもしれません。

どういう女性がくるのかわからないので、一旦女性をチェックする意味でデート援交をするという手もあります。

実際にデートをした雰囲気や見た目などから、将来的にプチ援交や本番行為への交渉を考えても遅くはありません。

ケンタ

デート援交は気軽に始められることから、若くて若い女性が行っていることもあります。パパ活で生計を立てている女性も多く、関係を続けていくうちに発展していくことも珍しくありません!

援デリ業者を避けられる

援デリ業者は短時間で風俗嬢を使ってホテルで本番行為を行うことでお金を稼いでいます。

本番行為が伴わないデート援交の場合は、援デリ業者が入る空きがありません。

性的な行為に抵抗があるからこそ行っているので、素人女性とのデートを楽しみたいなら、デート援交を考えてみるのも一考です。

ケンタ

デート援では、その他にも美人局や事件に合う危険性も低いのが特徴です。女性とデートを行うだけなので、安全性が高く費用も安めで長時間楽しむことができます!

ゆっくりと可愛い女性との時間を楽しみたいならデート援交

デート援交の相場は1時間5,000円程度で、その他かかった費用は全て男性が支払うのがルールです。

デート援交では物足りないと思うかもしれないですが、どういう女性が来るのかわからない中で好みの女性かどうかを確かめることができます。

援デリ業者が存在しないので素人女性と安心して遊ぶことが可能。

デート援交という形での援交を楽しみたいのであれば、女性に精一杯尽くして楽しんでもらうことが大事になります。

デートだけで終わるのかその先まで続くのかは自分次第のところがあり、その相手と性的な行為をしたいと思っているならばデートで相手を満足させることに重点を置きましょう!